Create ・ find UPUB

sign up
施術家として必要な知識をインプット シリーズ1 【2016年 後期版】/施術参考書テキスト(癒し王ふじ) - UPUB

施術参考書テキスト

施術家として必要な知識をインプット シリーズ1 【2016年 後期版】

施術家として必要な知識をインプット シリーズ1 【2016年 後期版】/施術参考書テキスト(癒し王ふじ) - UPUB

0.00 Dollar ( 0.00832 BTC | 8,800 Yen )

本物の治療家、施術家、セラピストに共通していることは、専門分野や手技の違いを問わず、患者さんをみた時に、西洋医学の基礎知識をベースにしつつも、東洋医学的な多彩な切り口をもって短時間のうちに「鑑別」し、きちんとした治療の道筋である「診立て」を構築した後、「施術」に入ります。「診立て」は「治療方針」と言い換えてもよいでしょう。 その過程を経ずに、自分の暗記して覚えた手技を、やみくもに患者さんに施していては、何千人施術の数をこなしても治療の質は上がりません。 将来的に独立してやっていきたい方、きちんと患者さんと向き合い患者さんのために治療の質をもっと向上したい人、新たな診断の見方や切り口を加えたい方、勉強熱心な方にとって、絶対に身につけておきたい知識を2部に分けてまとめました。これは第1部です。今までの自分の施術体系を総点検したいという方にもおすすめします。
<第1部 目次1~12>
1.施術とは? 2.観察と鑑別 3.カルテ・問診(四診) 4.陰陽五行 色体表 5.病因 八綱病証 証の決定 6.簡易診断法(舌・顔・腹) 臓腑の生理機能と病理変化 7.骨格チェック(重心線ほか) 8.奇経(任脈・督脈) 9.治療原則(抑按調摩) 10.経絡経穴(正経12) 11.百の症状に対処する重要厳選経穴 12.切診(切経、六部定位脈診)
※この本は、要約版テキストであり、セミナー・授業講座は「新宿 癒し塾」にて開催中です。受講は以下までお問合せ下さい。 http://rakuun22.com

0

0

View count

0

Downloads

0

癒し王ふじ

sex: Male Birthday: n/a Region: Tokyo Publication number of books: 31 books

2000年、新宿にて心と体のサロン「らくーん22」を開業、16年目の現在も毎日現場に立ち、学び多き充実した日々を送っている。

  • Mixi check

Show all series